『ファミリーマート限定』の探し物トラッカー「tile Mate Book」を買ってみた。これで物忘れが防げる!?

物忘れ

「あれはどこに置いたっけ?」
出かける前に物が無いってことありませんか?
自分もたまに鍵や財布を置いた場所を忘れてしまって時間を費やしてしまうことがあります。
そんな状況を回避するツール『Tile Mate(タイルメイト)』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファミリーマートで限定販売

Tile Mate

以前から気になっていた「Tile Mate」
なんと、ファミリーマートがこれ以上無いという安さの880円で「tile Mate Book」という形で限定販売してくれたので早速購入!
すんなり買えると思ったら意外と無くって、近くのファミリーマートを何件か回って手に入れました。。。
無いということは売れてユーザーが多いということだと思うので、それは良い傾向です。
(のちほど理由を説明します)

開封!中身を確認

Tile Mate

中に入っているのもは使い方に関する用紙と「Tile Mate」のみ。
ま、こんなものかなと。

Tile Mate
手にとってみると薄くて小さくて軽いです。
これなら鍵などに付けても気にならないかな。

Tile Mate
裏は音が出るような穴があります。

スマートフォンと連携する

Tile Mate

画像元:Tile

ざっくりと言えば専用のアプリを入れてBluetoothで接続するだけです。
そんなに難しいことではありませんでした。
使い方のマニュアルがありますのでコチラをご覧いただいたほうがわかりやすいと思います。

Tile Mate使い方ガイド

「Tile Mate」でできること

Tile Mateでできることは主にこの4つ。

①音を鳴らしてTile Mateの場所を知らせる
②Tile Mateからスマートフォンを見つける
③Tile Mateを最後に検知した場所を記録
Tileコミュニティーで探せる

④が冒頭に「ユーザーが多いことが良いこと」とお話した理由です。
Tile Mateユーザーで自分のTile Mateを探せるんですね!
自分の地域も260名ほどいました。
ただ、この機能がどこまで有効なのかは未知数なので…
あくまでも「保険」という感じで(^_^;)

まとめ

物忘れで悩まれている方には良いアイテムではないかと思います。
そんなに頻繁に使うものではないけどお守りとして持ち歩くという感じですかね。
まだ、お近くのファミリーマートにあるかもしれません。
雑誌コーナーをちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したのは電池交換不可の商品です。
電池交換式を望まれる方はコチラから購入をオススメします。