Vacplusの吊るせる衣類圧縮袋を使って服が極薄に!クローゼットが広くなって助かる~!

Vacplus

画像元:amazon

服ってかさばってクローゼットなどの空間を場所とっちゃって困りますよね!
今回紹介するアイテムは「Vacplusの吊るせる衣類圧縮袋
これが便利!袋に服を入れて空気を抜けば1/5程度に圧縮されます。
使い方は簡単ですからサラリとお伝えしますね。

スポンサーリンク

まずは中身を確認。

Vacplus
Vacplus

圧縮袋が4枚と吸引用ポンプが1個入っていました。
袋の種類は、コートなどに向いている大きめの袋が2枚と、ジャケットなどに向いている中くらいの袋が2枚です。
袋に付いているハンガーの下のところに5個穴があって、服ごとハンガーがかけられるようになっています。
自分はこの穴に気づいたのは圧縮し終わった後で、もう面倒くさくてそのままにしまいました(笑)
重さに対する袋の耐久性もあると思うので、皆さんはきちんとハンガーにかけてから入れたほうがいいと思います。

服をきれいに揃えて袋に入れます。

Vacplus

袋を吸引する穴の方を表にして寝かせます。
袋の横のチャックを開けて服を重ねていきます。
入れ終わったらチャックを専用のジッバーで締めて空気が漏れないようにします。
この時に、ある程度空気を抜いておくと吸引する際に楽だと思います。

専用のポンプで空気を抜きます。

Vacplus

吸引用の穴のキャップを開け、専用のポンプで空気を抜きます。
ヨーヨーを作ったことがある方なら分かっていただけるかもしれませんが、膨らませる動作と一緒です。
ただ、やっていることが空気を『抜く』ということだけです。
Amazonのレビューには掃除機でも吸引できるという書込みもありましたが、万が一壊れたら嫌なのでやりませんでした。
勇気ある方はやってみてはいかがでしょうか?(笑)

圧縮した袋をクローゼットに吊るす。

Vacplus

あとは、クローゼットに吊るすだけです。
袋が正方形なので、ちょっと肩から上の部分が邪魔なので、自分は肩にそってちょっと折り曲げました。
透明の側を表にすれば、他に吊るされている服と混ざって違和感がありません。
う~ん、だいふ空間に空きができたのが分かりますね。

レビューすると特典も

Vacplus

使ってみて良かった場合、レビューを投稿すると特典があります。
自身はAmazonのギフト券にしました。
投稿した後に投稿したことをメールで知らせます。
のちほど確認されたらメールにてギフト券が送られてきました。

まとめ

かさばる服を圧縮して吊るせるので、クローゼットの場所が広くなって助かりました。
また、空気を抜くということが『防虫効果』もあるとのことで期待したいです。
あなたもぜひ、これを使ってクローゼットの空間改善をしてみませんか?