LECDDLの無線室内外温湿度計をレビュー!室外と室内の温度と湿度が一度にチェックできてオススメな商品です!

LECDDL

画像元:Amazon

その日の服装や空調を使うかの判断をする際、気温を肌で感じて感覚で決めていませんか?
そういう筆者もその一人でした。

ですが、いちいち外に出なくてはいけないし、感覚ってイマイチだと思うことがしばしは。
なんか視覚的にはっきりさせたいなと思っていたところに見つけました!

Amazonで販売されている『LECDDL無線室内外温湿度計』です!
(これが商品名っぽいです)

使い方はとっても簡単!

便利なところも一緒に説明しながらご紹介しますね。

スポンサーリンク

オススメポイントその①:室外の温度と湿度を正確に計測

LECDDL

この機器の一番のポイントは室外の温度と湿度が正確にわかることです。
LECDDL

この子機からモニターに測定間隔が約10秒でおこなわれるので、ほぼリアルタイムに把握できます。
この子機、XP3級耐水仕様となっていますから、ある程度の雨水でも大丈夫だそうです。
(直射日光は避けるようにとのことです)
LECDDL
筆者は物干しにS字フックでひっかけて設置しました。
今、室外がどんな状況か、部屋にいながら瞬時にわかるのは意外と便利です。

オススメポイントその②:室内の温度と湿度も同時に計測

LECDDL
室外の状況ががわかれば比較したいのが室内の状況。
このモニター自体が測定器になっていて、室内の計測をおこなってくれます。
なので、室外と室内の気温と湿度が同時に把握できるので比較しやすいです。

オススメポイントその③:日本語説明付きと安心の1年間保証

LECDDL

画像元:Amazon

地味にありがたいのがきちんと日本語説明書が付いています。
また、1年間保証してくれるというのが安心できてありがたいですね。

オススメポイントその④:ブルーのバックライトがかっこいい!

LECDDL

結構気に入っているのが、このバックライト機能
明るいときには使わなくてもよいのですが、点灯させるとカッコいいので気に入っています(笑)

オススメポイントその⑤:モニターの設置方法が、スタンド・フック・磁石と3種類ある

LECDDL

画像元:Amazon

モニターの設置方法が、
卓上スタンド
壁掛け(フック穴)
マグネット
と、3タイプに対応していて、設置しておきたいところに合わせることができます。
筆者はデスクトップスタンドで置いています。

注意しておきたい点:購入してから到着まで時間がかかる…

買ったらすぐ来るのかなと思っていたら、中国から送られてきまして、届くのに時間がかかりました。。。
筆者の場合、購入から到着まで約2週間かかっていました。

まとめ

いまのところ順調に室外と室内の気温と湿度を計測してくれています。
以前は感覚で判断していましたが、数値化されると「暑い」「寒い」がわかりやすくなって良かったと思います。
さすが『Amazon’s Choice』商品なだけはありました。
また、価格が約2000円と、手頃な値段なので手を出しやすいのも良かったです。
皆さんも使ってみると意外と便利なことが分かってもらえると思いますよ。

※オススメポイントしては挙げませんでしたが、その日の最高と最低の気温もわかる機能があります。