​iPhone・iPadのデータを充電時に自動でバックアップ! 大切な写真や動画を守ってくれる【Qubii】がすごい!

<画像元:GLOTURE>

バックアップ』ってめどくさいですよね!
妻がiPhoneを使っているのですが、日常のバックアップって「Googleフォト」を使った写真動画同期させる程度。
本格的にバックアップするのはiTunesOSアップデートか、機種の乗り換え時くらい。しかし、やっておかないとかなり昔の内容に逆戻りで凹むのは目に見えています。それをなんと!?この小さな端末【Qubii】がやってくれるというのですから買わないわけにはいかないですね!!
このQubiiがどんなことをできるのかお伝えしたいと思います。

バックアップは充電時にケーブルで挿すだけの簡単操作

<画像元:GLOTURE>

まずはココですね!
iPhone・iPadを充電する際に、この【 Qubii 】を経由するだけで簡単にバックアップができるんです。
今まではiTunesクラウド経由のバックアップのみでしたが、ここに Qubiiという選択肢が加わります。

わずか3ステップで、データをバックアップ

<画像元:GLOTURE>

このステップだけで、 iPhone内の写真動画連絡先iTunesミュージックSNSにアップした写真などをバックアップできます。
Qubii本体にMicro SDカードを挿入し、その中にバックアップされます。
このSDカードを利用して、MacPCにも簡単にデータ移行ができます。

iPhoneの写真や動画を完全バックアップ

<画像元:GLOTURE>

写真App」に入っているすべての写真や動画をバックアップします。
インターネット回線を経由しないため、電源が確保できる場所であればどこでもバックアップできるのが素晴らしいですね!

連絡先もバックアップ できちゃう!

連絡先App」に入っている連絡先もvCard形式でバックアップ。vCard形式は、業界標準と言える名刺管理ファイル規格で、macOSやWindows、Androidをはじめとする多くの連絡先管理アプリで共有できるファイルです。もしものときのために、Micro SDカードに残しておけば、万一、iPhoneに問題が生じたときに役立ちます。

iTunesコンテンツ(音楽、動画)もバックアップ

iTunes ミュージックのバックアップにも対応しています。
iTunes Storeで購入したデジタル著作権(DRM)フリーのコンテンツ、CDから取り込んだ楽曲ファイルをQubiiは、写真や連絡先と同じように充電と同時にバックアップします。

本体がそのままMicro SDカードリーダーになる

<画像元:GLOTURE>

小型で持ち運びに便利な Qubii  は、PCやMacに接続すれば、そのままMicro SDカードリーダーになります。バックアップしたデータを読み込むために、別のリーダーを用意する必要はありません。

Qubiiは、通常のMicro SDカードリーダーとして使用できるため、Qubiiでバックアップしたカードだけではなく、カメラで撮影した写真などの読み込みにも対応しています。

モバイルバッテリーでも使える

Qubiiは、通常の電源コンセントだけでなくモバイルバッテリー経由での充電でも使用可能です。フライト中の飛行機の中や、電波の不安定なアウトドアであったとしても大切なデータをバックアップできます。

Apple MFi認証取得|だから安心!

MFi認証とは、Appleが、サードパーティ製アクセサリとiPhoneやiPadとの互換性を保証することです。Qubiiは、MFi認証を取得しているので安心して使うことができますね。

iPhoneへの復元にも対応

<画像元:GLOTURE>

Qubiiにバックアップされたファイルを、再びiPhoneに「復元」することができます。万一、iPhoneから削除してしまったファイルや写真も、Qubiiがあれば安心してバックアップから復旧可能です。

製品仕様

<画像元:GLOTURE>

<まとめ>

いかがでしたでしょうか?
この小さな Qubii の素晴らしさが伝わったのではないでしょうか!
バックアップは大切なんだけど面倒と思っている方には、とても心強い味方だと思います。
ぜひ、購入して試されることをオススメします!