セブンーイレブンの『ネットプリント』が「ユーザー登録不要」になって簡単・便利になりましたよ!

ご存知ですか、このサービス?

セブンーイレブンでは専用のスマートフォンアプリを使うと、お店のプリンタで自分の資料や写真が印刷できるんです。

詳しくはコチラを参照してください。

スマートフォン用アプリ「かんたんnetprint®」のご紹介

自分のプリンタが外にあってどこでも印刷できるみたいな感覚ですね。

使えるシーンはいろいろと考えられます。

自分なりの使い方をあげてみようと思います。

遠方の人に資料や写真を印刷してもらう(個人編)

筆者の場合ですが、今まで子どもの行事予定や一緒に旅行する際のスケジュール表などは口頭やメールでお知らせしていました。

このサービスを使えば資料を手元に持っていただけるなと思いました。

あと、子どもの写真は自宅で印刷しておいて会った際に渡していましたが、このサービスを利用して会う機会を待たずに渡せそうです。

(しかも、写真写りも今までよりキレイになりそう!)

セブンーイレブンに行く手間はかかりますが、資料や写真を遠方の人が印刷できるようになるので便利になりそうです。

会社の資料を印刷する(仕事編)

出張先などで手元に資料が必要で印刷したい際に使えそうです。

自分のパソコンやスマートフォン、Dropboxなどのオンラインストレージに資料を入れておけば印刷できます。

また、手元に資料が無くても会社の同僚などにネットプリントにアップロードを依頼して印刷する、なんてこともできそうです。

「あれ?ネットプリントってアプリだけの機能だから同僚にアップロード依頼って一旦スマートフォンにデータ入れるの?」と思いませんでしたか?

そうなんです。実は筆者もこの記事を書く際に気づいたのですが、なんとパソコンでもアップロードできるんです!

なので、こういう方法もできそうだと思いつきました(笑)

お客様から添付で届いた資料を印刷する(仕事編)

これも出先でお客様からいただいた資料を印刷したいという時にいいですね。

一旦、自分の端末に資料を保存してネットプリントにアップロードし印刷する、という方法でできそうです。

番外編①:店頭でスキャンができる

なんと、スキャンもできるんです!

専用のアプリが必要なのですが、用意しておけば使えます。

「iPhone/iPad」と「Android」で操作が若干異なるようです。

下記リンクから参考にしていただければと思います。

スキャンについて(iPhone/iPad)

スキャンについて(Android)

番外編②:作品やパンフレットをアップロードして印刷してもらう

これは一般の方は使わないかもしれませんが。

クリエーターの方は自分の作品をアップロードしてTwitterなどに予約番号を添えて「○月○日まで有効」とツイートすると、見た方は有効期限までセブンーイレブンで印刷が可能になります。

また、友人が使った方法ですが、自分が告知したいイベントのパンフレットをアップロードして協力者に各自印刷してもらい店頭などに貼ってもらうといったことをしていました。

こういうもの自分が印刷して配るとなると印刷代がだいぶかかりますが、一人ひとりが印刷すれば数十円程度で済みますのでナイスアイディアだなと思いました。

セブンーイレブンは今や全国に20,600店舗(2018年9月末現在:セブンーイレブン・ホームページより)あり、どこにでもある有数のコンビニです。

皆さんも自分に使えそうな方法を思いついたら活用してみてはいかがでしょうか?

インストールはコチラからどうぞ☆

スマートフォン用アプリ「かんたんnetprint®」