『こどものみらい古本募金』に読み終えた本などを寄付して子どもの未来を応援しよう!

今、子どもの貧困が話題になっています。

個人としても何か手伝えないかと思っていました。

最近、表題の『こどものみらい古本募金』という活動がある事を知りました。

活動内容としては、本など引き取った物を団体が売却し、その収益が寄付金となるようです。

家に読み終えた本や見なくなったDVD、聞かなくなったCDなどがあるので早速やってみようと思います。

まずは寄付できる物について確認しましょう

古本とはありますが、下記の物を引き取ってくれるようです。

・本

・CDアルバム

・DVD

・ゲームソフト

この中でも引き取れないものが、

ISBNのない本、個人出版の本、古書、マンガ雑誌、コンビニコミック、百科事典、ソフト・ディスクがひどく傷ついているもの、ケース及びディスクが欠品しているCDアルバム/DVD、CDシングル、規格品番がないもの、違法なもの、海賊版、コピー、サンプル、児童売春・児童ポルノ禁止法(関連法令含む)に抵触する恐れのある全ての商品

だそうです。

ただ、値段がつかなかった書籍については、

「ブックギフトプロジェクト」を通じて子供のための施設や若者支援施設、海外の教育研究機関等への寄贈などに活用します。

との事です。

引き取りは5冊以上で無料になります

送料って気になりますよね。

ですが、本が5冊あれば送料無料との事です。

引き取ってもらう際は5冊以上準備しましょう!

注意!寄付した物は返却できません!

「?よくあるご質問」で、

Q7:送付した本は返却してもらえますか?

A:申し訳ありませんが、いただいた本の返却希望には、ご対応できかねます。

とありました。

ですので、「やっぱり止めた」は難しいようなので送る際は覚悟を決めてください。

さあ、家中を探してやってみましょう!

家の中やご実家、更には兄弟などいろんな場所をあたって探してみるのはいかがでしょうか?

自分がこういう活動をしていると知ってもらうきっかけにもなるかと。

やる事は電話・WEBから申し込みを行い、引取業者に梱包した荷物を渡すだけです。

その後は「こどものみらい古本募金」を提携している株式会社バリューブックスが書籍の査定を行い、査定額がそのまま寄付金となる仕組みとなるようです。

また、書籍寄付受領書を送ってくれるとの事で、いくら寄付になったか分かるようです。

申込みはコチラからどうぞ☆